おっぱっぴーの続きです

安芸出発須崎行きのおっぱっぴーコース
他のコースは車で行ってぐるりと回れるコースなのに、これだけは行きっぱなしの設定
これは輪行しかない!
と思い立ったのが朝の7時半とゆー無計画さ
yahoo!路線でごめんなはり線を調べたら
8時30分、9時19分、10時19分。
8時30分はさすがに不可能、9時19分に間に合うのか!?
とゆードタバタで昨日の日記に至ったわけです
ちなみに、自宅から高知駅まで40分かかります(笑)
さて、そんな感じで10時半に安芸市を出発
イメージ 1
国道は通らず真っ直ぐ海を目指して、
漁港沿いを西へ
日本一高い防波堤・・・やけど津波はこれを越えるかもしれんがやねぇ
海沿いをのんびり走りながら、「ベーカリーショップ フジムラ」さんのパンを食べようかと思ったら
イメージ 2
まだ11時ながやけどぉ
 でも開店は11時から
まだ3kmしか走ってないんやけどぉ
 パンはもっと走ってからでもえぃやんか
獲れたてのドロメは美味しいよねぇ
 今なら席は空いてるって
イメージ 3
行ってもた~
イメージ 4
釜揚げしらすとドロメのハーフ&ハーフ丼
あっとゆーまに完食ですよ
ここからはカロリー消費に努めねば!
安芸しらす食堂を出ると空に晴れ間が出て来て海の青さも増してます
イメージ 5
こちらは高知安芸自転車道
自転車道とはなってますけど、とっても走りにくい道です
でこぼこだし、砂は浮いてるし、落ち葉も凄い!
ロードバイクでビューーーーーンと走りたい人は国道走ってくださいませ
 海が近いので眺めは最高です
そして、ここは自転車道と言いながら自転車よりお遍路さんの方が多く、
こんな休憩所もあります
イメージ 6
こ、こわいんですけど
松原を抜け~
イメージ 7
砂浜を抜け~
イメージ 8
河童を横目に
イメージ 9
ヤシィパークに到着
イメージ 10

安芸市からここまで17km、約1時間でした
スタート直後から補給しちゃったので、ここでの休憩はなし
頑張って須崎市を目指しますよぉ
イメージ 11
イメージ 12
おいっ!
どーぞツッコミ入れてください
やっぱり香我美まで来たらドルチェかがみさんに寄っとかないと
 これでも一応迷って店の前でぐるりと一周したがやき
道の駅夜須から西は自転車道は無く、少し国道走行してから県道14号へ
桂浜方面へ曲がれば間違いなし!
でも、あまり広い道でも無いし、大型トラックも通るのでちょっと緊張します
高知空港の横を通って
イメージ 13

ひたすら西へ
物部川を渡ってから桂浜の手前まで、まったく海は見えないし、
景色がいいわけでもないので我慢区間ですねぇ
 下手すると強烈向かい風区間やし
高知市内に入り、浦戸大橋の入口が近付いたらコースは左へ
イメージ 14
種崎千松公園に入っていきます
そして突き当たりの堤防を右へ進むと
イメージ 15
県営渡船
浦戸大橋は道幅激狭斜度強烈な難所なので、自転車をついて歩道を歩くか、斜度10%を30km/hで駆け上がってください
 
で、こちらの県営渡船は自転車無料
時刻表はこちら(ページの下の方に表があります)
東側が種崎で西側が長浜ですよー
イメージ 16
浦戸大橋を横目に長浜へ
そして、ちょっと遠回りになったけどもう一度海へ
イメージ 17
あの辺から来てぇ
イメージ 18
この指先の辺りに行くよぉ
この辺りは走りなれた道なのでブログ的ネタがない
仁淀川を渡って土佐市の新居地区観光交流施設南風(まぜ)まで来ました
イメージ 19

時刻は14時
おやつには丁度いいですねぇ
写真撮り忘れたけど、安芸から運んで来たパンをいただきます!
この先はほんといつも走ってるコースなので余裕
辛いのが目に見えて分かる
県はどーして最後に山を持ってくるコース設定にしたんかなぁ
安芸からここまでは本当に山と呼べるとこはなくって、貧脚でも走りやすいですよ
宇佐に入ると親子くじらがお出迎え 
イメージ 20
左がおっぱっぴーのコース
ここまでで時間押してるとか、脚が売り切れた人は真っ直ぐ行ってくださいね
 横浪コースよりはちょっとだけマシ
イメージ 21
横浪に入るといきなりコレ
イメージ 22
10%の上り坂
上って終わりならまだしも、
イメージ 23

上ったら下りますぅ
そしてまた上る
人気もないし、コンビニもない
 自販機はちょっとだけある
脚と時間と心に余裕のある人だけにお勧めです
いくつもの山を越えてセメント工場が見えてきたら須崎市到着
イメージ 24
もうヘロヘロなんですけど。
でもゴールは須崎駅
もうちょっとだ、ガンバレ
コースマップを頼りに、県道から国道に入って須崎駅へ
ゴーーーール
イメージ 25
おいっ!
コースが駅裏でゴールしちゅうき、駐車場でもあるんかなぁと思って来たけど、
何もないやんけっ
 担当者よ、ちゃんと現地確認しとけww
まぁ、そんなわけでもう一度駅前に移動して
イメージ 26
15時45分にゴールしました
走行距離はほぼコース図どおりの83km
実走データはこちら
さて、帰りましょうか。
輪行?
いえいえ
須崎から輪行すると家が遠くなるので自走です
帰り道は浦ノ内コースでのんびりと。
イメージ 27
無人販売で小夏が出てましたのでお土産にゲットしていきます
県の中級コースに「横浪黒潮ラインコース」も設定されてますが、
これも時計回りで後半が山なんですよねぇ
お土産を持って帰るなら、反時計回りの方がお勧めですよ

ぐるっと高知サイクリングロード

去年から高知県がお勧めサイクリングコースを調べてて、
初級から上級まで合わせて40コースほどを指定したそうなんですよ!
愛媛県みたいにブルーラインまでは引かれてないんで、まだまだこれからですけど、
専用ホームページまでこさえてるので、県としては本気らしいね。
本当に県外の人にも勧めていいものなのか?
そこは実際に走ってみるのが一番ですね
県が指定したコース図はこちらから
最初に選んだのは上級コースの04番「パシフィックオーシャンロード
 なんかおっぱっぴぃみたいやな
安芸市から須崎市までの片道ルートで81kmだそうですよ
 って、安芸までどうやって移動するんよ????
イメージ 1
はい、
仕方ないので輪行ですよw
 数十年ぶりの輪行でワクワク
写真撮影なんかしておりますが、実はごめん奈半利線出発まであと12分(笑)
やべーーーーっす
輪行袋に入れる練習したの2年前やど。。。
イメージ 2
ほっ
なんとか間に合った
イメージ 3
車窓から見える青い海がサイコー
イメージ 4
高知~安芸はお値段1170円でした
ごめんなはり線はワンマン列車で、後部に広いスペースがあったので自転車はそちらに。
「出口は前側です」ってアナウンスが何度もあったので、安芸駅に到着したとき、狭い通路を前に移動していったら、後ろのドアも開いたってゆーね
しかも階段は後ろドアの近く
安芸駅では後ろから降りても大丈夫っぽいです
イメージ 5
そんなこんなで10時半ころ安芸駅とうちゃこ
駅前で自転車組み立ててたらおじさんに捕まる
高知で輪行ってちょっと物珍しいかもね
さて、
須崎駅に向かって、
しゅっぱーーーーーつ
イメージ 7
  して50m・・・
イメージ 6
早くも補給タイムですよ
ふぇざーさ~ん
あっそびましょ おひさしぶりでーす
今から須崎を目指すのでおやつのパン買いにきました
イメージ 8
県のコース図では駅前から国道55号を走ることになってますが、
国道は安芸室戸パシフィックライドの時も走ったので、今日は海沿いのサイクリングロードをば。
見てww
青ーーーーー
くない海
晴れてたらほんとはむっちゃ綺麗な海なんすよ
むっちゃ眠たくなってきたので後半は明日~