(上級)四万十ヘブンズロード②

ぐるっと高知サイクリングロードを走る

 
 
朝7時半に四万十市中村のサンリバー四万十という物産館を出発
 
 
 
まずは東に向かって走り出します
  
イメージ 1

 

 
走り出してしばらく四万十川からは離れて行きますが、
 
  
海岸線の道が気持ちいいっす
 
 
 
 

道の駅なぶら土佐さがに到着 

 
 
中村から25km
出発から1時間ちょっとで道の駅なぶら土佐さがに着きました
 
イメージ 2
  
 
こちらの道の駅、
 
 
 
なぜか デハラユキノリ氏推し 
 
 
 
人気が出始めた頃は うえぇ
 
って思ってましたが、最近は慣れました(笑)
 
 
 
そんな濃いーぃデハラキャラがトイレでお出迎え
 
イメージ 4

 

  
こちらでは美味しいカツオのタタキが食べられます
 
 
タタキバーガーってのも気になるのですが、まだ1時間しか走ってないので補給はやめとこうかね
 
 
 
イメージ 3
 
道の駅には先客がいらっしゃいました
 私よりちょっと先輩っぽい感じだったよ
 
 
土曜日だし、もっと走ってるかと思ったのに、
 
 
この日遭遇したローディはこの方お一人だけ
 なんか寂しいなぁ
 
 
 

これから最大の難所に向かいます 

 
道の駅なぶら土佐さがを出ると道は山へと入って行くのですが、
 
 
そりゃもう、コース図の高低差のとこ見て貰えばわかりますよね?
 
 
 
切り立った壁になってるとこですよ
 
  
 
大体15kmで270mくらいガンバラネバなりません
 
 
 
88カ所参りじゃないけど、 疲れてます 

イメージ 5
 
まだまだ坂の上り口にも着いてませんが、写真撮るフリして休憩
 
 

猿田神社 長宗我部元親の時代から祀られていて、失せ物をしてお参りすると不思議と見つかるそうな。見つかったら御礼に白豆腐を備えるんだよ

 
って書いてます
 
 
ふーん、失せ物ねぇ
 距離感?
 
 
遂に見えて来ちゃった今日最大の峠 片坂
イメージ 6

 

右に上がって行ってるけど
 
奥で折り返して
 山の中腹に横線入ってるとこが道
 
左向きに山を越えるのですよ
 
 
 
 
斜度は5~6%くらいだったかな?
 
 
ぜぇぜぇ
 
 
はぁはぁ 
 
 
 
 
力で踏まず
 
 
クランク回して
 
なるべくゆっくり上って、、、 
  
 
た、、、 
 
はずなのに
 
 
 
あぁ、先を走ってた先輩ローディさんに追い着いちゃった
 坂での追い越しは辛いのです
イメージ 7

 

 
「追い越しまーす」
 
 
って声掛けて先に行かせて頂きますが、
 
 
実は声掛けるだけで窒息しそうだったのはここだけの話
 
 
 
 
 
この片坂って坂、
 
 
イメージ 8

 

よっしゃぁ!上りきったwww
 ここで標高240m
 
 
と思わせといて
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
ダラダラとあと50m上らされます
 標高290mの峰の上が頂上 
 
 
心折れないように覚悟して上ってください
 
 
 
 
 

四万十町窪川に到着

 

峰の上を越えると窪川の町まで気持ちよーーくダウンヒル
 
 
 
途中に芋けんぴで有名な水車亭があるのです 
 
 
1kg入りの塩けんぴが人気なので、ぜひ補給食として背中のポケットに
 ぜんぶ食ったらどえらいカロリーやろな
 
 
  
 
 
このまま国道を真っ直ぐ東へ走ると
 
 
 
 
 
 
がありますが今日は寄りません。
 
 
 
今日はこちらに寄ります 
 
 
 
初訪問
 
 
 
 
イメージ 10
格子天井の絵が面白いと聞いてたんですが、
 
 
 
 
レーパンでは入りづらかった
 
 
 
 
 
 
さぁ、次はいよいよ四万十川にご対面です
 
 
が、
 
 
 
日記はまだ引っ張ります
 梅雨時のネタとして寝かせておくのです(笑)
 
 
 

(上級)四万十ヘブンズロード

走ってみたシリーズ

ぐるっと高知サイクリングロード

今回は四万十川一周コースですよ~
中村をスタートして、反時計回りに走って
距離は約134km
走りごたえありそうなかんじです
 
と言っても、
四万十足摺無限大チャレンジライドで一度走ったことがあるので知ってるんですけどね
想定時間は約9時間
 
 
7時スタートと想定して中村まで2時間かかるので5時に家を出発
 眠いけど、夏至も近いのでお日様はたかいですね
 
 
 
窪川まで高速道路が出来たおかげで、中村までが2時間くらいでした
 
 
 
イメージ 1
観光案内所や物産館、コンビニが集まってます
駐車場がちょーーっと狭いような気もするけど
7時過ぎじゃ観光案内所もあいちょらんので、隅っこに駐車しておくとしよう
出発は予定よりちょい遅めの7時30分
まずは窪川に向かって走ります
 
イメージ 2
最初に渡る川は後川
四万十川じゃぁないですよ
 四万十川本流を目にするまでここから2時間半かかりました
中村から窪川までは国道56号
車も多く、決して走りやすい道ではないけど、ドライバーの皆さんは優しいので大きな不安なし

ちっちゃな峠を一つ越えて黒潮町へ

 
 
 
  
黒潮町はサーファーに大人気な町で、県外移住はもちろん
海外から移住されて来た方もいらっしゃるとか
 
イメージ 3
 
コース設定は国道ですが、道を外れて海岸沿いに出ると素敵な砂浜があります
 
 
そして、大方の街を抜けると道の駅ビオスおおがた
イメージ 4
 
 
ここまでは約30分でまだまだ余裕
 準備運動区間みたいなもんだす 
 
 
休憩するほどでもないので写真撮って出発~
 
道の駅を過ぎると視界が広がって大きな砂浜が見えます
イメージ 5
入野海岸です
 正確にはここは浮鞭海岸
GWの頃にはTシャツアート展があったり、裸足マラソンがあったり、
何も無い砂浜を上手く活用しています
 
 
あ、ブルーライン
県西部はチャレンジライドの開催もあってブルーラインが引かれてます
 愛媛県と比べると少ないけどね
イメージ 6
次の道の駅まで14km
全部で休むにはちっと間隔が狭いような気もする
砂浜は後ろにずーーーっと広がってます
イメージ 7
しばらくは綺麗な海を眺めながら気持ちよく快走~
ちょっとしたアップダウンはあるけど、心が折れるほどじゃないですね

沖の堤防に鯨の絵

近くまで行ってみようかと思ったけど、
思ってたより遠くにあったんでギブアップ(笑)
イメージ 8
芝生の広がる素敵な公園がありました
 野宿するのに最高だなぁ
海もめっちゃ綺麗
イメージ 9
魚釣りながらキャンプ出来たら最高やのにね
んで、
またまたアップダウンを繰り返して
イメージ 10
塩田の施設なんかを見ながら
イメージ 11
佐賀の街へと入っていきます
 
 
道の駅土佐佐賀まであとちょっと
 
 
 
でもここまで四万十川のことなんかすっかり忘れてるよーーー
 
 
つづく